総量規制にならない銀行カードローンの利点

総量規制の対象にもならない銀行カードローンの意外な便利さとは?

パートナーに迷惑をかけない為に

好きな男性と結婚して子供も生まれて幸せな毎日を送っていますが、そんな毎日であってもお金というものは必要になります。私も今の生活を崩したくないので子供の手がかからなくなってから職場に復帰し、今では夫婦共働きで家庭を支えています。

共働き自体は大好きな家族の為なので苦じゃない…のですが、時々はママ友と遊んだりするし、やっぱりまだオシャレもしたいので、そうした生活以外に必要な費用というのも、やっぱり欲しくなってしまいます。特に欲しかったブランドの服発売の知らせが来ると、やっぱり欲しくてウズウズしてしまいます。

生活が第一なのは分かっているし、それが嫌というわけではありませんが、ちょっと高価な物となると自分に割り当てられた小遣いでは足りないし、限定モノだったら今買わないといけないというジレンマがあります。何とか自分だけでお金を工面して、パートナーである夫に余計な苦労をかけずに買う事はできないものでしょうか…と悩んでいました。

例え夫婦でもカードローンの利用履歴は漏れない

そんな時「カードローンなら別に自分に収入があって自分名義で作るなら、使っている事は誰にもばれないよー」という事をママ友に聞き、それならばと前々から利用していた銀行でその旨も相談し、私も主婦になっても仕事をしているという事で、自分専用のカードローンが作れました。

夫に内緒というのはそれはそれでちょっと心苦しいかもしれませんが、やっぱりこれ以上お金の事で心配をかけたくなかったので、一切利用履歴が漏れないカードローンというのは、とても助かりました。時折届く銀行からの郵便物も「保険とかの商品案内だよ」という事でバレる事も無く、使っても自分のお小遣いの中からこっそりと、延滞する事無く返せています。

さらに銀行カードローンの嬉しいところは、総量規制の対象にならないという事です。総量規制の対象になると私の借り入れ利用が何かのローンを組む時に影響があるかもしれないって聞いたのですが、銀行はその対象外という事で、よりほかの家族にも心配がかかりません。意外とこれ、主婦の方にとっても大事な点だったんですね。

それに他の家族が困った時も自分の貯金から切り崩したという事で助ける事もできますし、カードローンは欠かせない生活費の一部になっています。

便利でお薦めなカードローン会社はこちら